大根漬け

のページ


☆ 大根漬けをご紹介!! ☆




スポンサードリンク

Index > こうじ漬け >

大根漬け

大根漬け


大根漬け

MENU












































スポンサードリンク
☆♪☆ 浅漬け ☆♪☆

◎◎ 大根漬け(べったら漬け) ◎◎

☆☆☆ 材 料 ☆☆☆
《3〜4人分》
大 根 1本(中)
大さじ1
砂 糖 1カップ
 乾燥こうじ . 市販品(2カップ)
お 湯 2カップ
呼び水 1カップ

 A 初めに、こうじ床を作ります。適当なボールなどの
   容器に乾燥こうじを入れ、箸などで良くバラバラに
   なるように解します。
 B 50℃位のお湯を乾燥こうじに加えて良くかき
   混ぜます。
 C ボールなどの容器にラップをし口がぴったりする
   ように張り付けますが、必ずこうじとラップの間に
   空間を作るようにします。ラップの下に空間を
   空けると発酵が進みやすくなります。
 D 厚手のタオルですっぽりと覆い保温して一晩置き
   ます。気温20〜30度の場所に置くと良く、冬場は
   室内の陽だまりなどに置くと丁度良いです。
 @ 大根の皮を剥いて容器に適当な長さに切って置き
   塩の半分だけをこすり着けます。大根を切る際に
   包丁などで厚めに切って角を残すようにします。
   角があると食べる際に歯ごたえがよくなります。
 A 大根を敷き呼び水を加えます。容器が小さい場合
   大根を重ねても構いません。
 B 落しぶたなどを乗せ重石をし3日程漬けます。
   画像は漬物専用の容器と重石ですので落し
   ぶたはしておりません。
 C 漬け込んだら出た漬け汁を捨て、一度大根を出し、
   残り半分の塩の1/3を容器の底に振り大根を
   戻します。
 D 大根の表面に残りの塩を全て振り重石をしてから
   2日程漬け込みます。
 E 漬け上がった大根を容器から出し流水でよく洗い
   流してたっぷりの水に着けて再度よく揉み洗いし
   洗い終えたらザルなどに並べて陰干しをし、水気を
   よく抜きます。
 F 完成したこうじ床に砂糖を加えよく混ぜ合わせます。
 G 容器に砂糖入りこうじを入れ、底一面に広げます。
 H 大根を並べて入れその上に残りの砂糖入りこうじを
   大根の表面を覆うようにかけます。この時赤唐辛子
   を加えても美味しく仕上がります。
 I 落しぶたをして大根が浮き上がってこない程度に
   軽く重しをし、寒い場所で保存します。画像は漬物
   専用の容器と重石なので落しぶたはしておりません
 J 容器から出して適当に切って盛り付けたら完成です
   ややべっこう色に色づいたら上出来でしょう!!




!! レシピ集をご覧頂く際の注意点 !!

上記レシピコンテンツは私(サイト管理人)のおばあちゃんから教わった? 伝授された?レシピ集です。

おばあちゃんから実際に手解きをしてもらい作ったレシピ集で、完成後試食をした時にとても美味しく

できたことを確認 しました。しかしご紹介しておりますおばあちゃんから聞いたレシピ集通りに作っても

実際なかなかうまく作れるとは限りませんので予めご了承を頂いた上でご覧下さい。また、体に何らかの

病気などをお持ちの方もおばあちゃんレシピ集の材料をしっかり確認して頂き、 使用して食べても良いのか

悪いのかを確認して頂いて作って下さいね。《おばあちゃんから教わった秘伝☆つけものレシピ集!!》は

参考までにお役立て頂ければ幸いです。是非美味しいつけものを作って下さいね。「サイト管理人より。。」



美味しいよ♪ ヘルシーだよ☆ 美味しいよ♪ ヘルシーだよ☆ 美味しいよ♪ ヘルシーだよ☆ 美味しいよ♪ ヘルシーだよ☆ 美味しいよ♪

美味しいよ♪ ヘルシーだよ☆ 美味しいよ♪ ヘルシーだよ☆ 美味しいよ♪ ヘルシーだよ☆ 美味しいよ♪ ヘルシーだよ☆ 美味しいよ♪


健康つけもの☆ 健康つけもの☆ 健康つけもの☆ 健康つけもの☆ 健康つけもの☆ 健康つけもの☆ 健康つけもの☆ 健康つけもの☆健康つけもの☆


スポンサードリンク


健康つけもの☆ 健康つけもの☆ 健康つけもの☆ 健康つけもの☆ 健康つけもの☆ 健康つけもの☆ 健康つけもの☆ 健康つけもの☆健康つけもの☆

copyright 漬物Web all rights reserved